Rose Mama Macaron☆

今日はローズマママカロンを作る日でした♪
d0126550_21102100.jpg

先月は、お年賀プレゼントがあったため、
リクエストにお応えできなかったのですが、そのせいか、バレンタインのせいか、
今月は気付いたら、お家分がなくなってしまっていました(^^;)
d0126550_21102771.jpg
ならば、バレンタインに合わせようか皆様にお尋ねしたところ、
特にそうでもなかったようです(笑)

私も大好きなマカロン♪
もともとはイタリアのお菓子です♪
今やフランス菓子の代名詞みたいになってきていますので、
レッスンでそうお話すると「そうなんですか!?」と若干驚かれます☆

16世紀、カトリーヌ・ド・メディチが
フランスのアンリ2世に嫁いだことでフランスに伝わりました☆

でも、そのカトリーヌ姫が伝えたマカロンは、
現在マカロン・ナンシーと呼ばれるもので、
表面はひび割れていてぺしゃんこ・・・
まさに、失敗作のマカロンのような感じです(^^;)
(ですので、もしも大失敗してしまったら、
マカロン・ナンシーを作りましたと言ってごまかしましょう 笑)


私たちが、マカロンと言われて思い浮かべる、
表面がすべすべのマカロンの正式名は、マカロン・パリジャン☆
別名マカロン・ムー(やわらかいマカロン)とも言いまして、
形はふっくら丸みがあって、外側はカリっとしていて、中はネチっとした柔らかさが特徴。
まさに芸術☆
d0126550_2193817.jpg
ですから、平たくて“どら焼き”みたいなマカロンや、
艶がなかったり、クッキーみたいに中まで硬いマカロンは、
マカロン・パリジャンとは認めたくないっっ!ピエがないなんて、もっての他だわ(><)
・・・と、マカロンのことになると熱くなってしまう私です(^^)>”

また、近年のマカロン人気で、
どこでもマカロンを見かけるようになりましたが、
手間を省いて作るための材料を使用しているマカロンは、
艶がなくてマットな感じで、表面は一応硬いのですが、
かじるとほろほろと崩れるのですぐ分かります。

さて、今月のフレイバーは、ローズ・バニラ・シトロン・ショコラです♪
d0126550_21101734.jpg
お子様が、
「ローズママのマカロン以外は食べたがらない」(@@)
というお話を複数聞くので驚いています☆
お子様に喜んで頂けて、とっても嬉しいです(^^)♪
d0126550_21122841.jpg
素敵なティータイムをお過ごしくださいますように☆

please1click☆
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
[PR]
by timote24 | 2011-02-03 22:06 | マカロン
<< レッスン日記☆Sale☆土曜日... レッスン日記☆Tea☆マリアージュ♪ >>