カテゴリ:ピアノ( 6 )

ピアノコンサートしました☆

みなさま、こんにちは(^^)

先週、日曜日は、ピアノグループJuinの
第2回ピアノコンサートが行われました☆

台風も心配されましたが、秋晴れの気持ちのよい日となり、
多くのお客様にご来場いただくことができました☆

ピアノグループJuinは、その前身である
社会人ピアノサークルAppassionatoで活動を共にした、
女性ピアノ講師を中心に、2010年に発足しました。

その前身のピアノサークルには、ピアノの先生にも多くご参加頂きましたが、
「演奏の機会が、ピアノ発表会の講師演奏だけではもったいない!」
と思われるほど、素敵な演奏をされる方ばかりでした。

そうしたピアノの先生方をはじめとする方々に、
よりよい演奏の機会をもってほしいと願ったことと、
各自の向上のため、このような演奏グループに発展しました。

とはいえ、メンバーの多くが、ちびっこのママ☆
抱っこ抱っこの子供のお世話で、満足にピアノに向かえない日々・・・
ですが、3年ぶりに演奏会を開くことができました!
d0126550_184636.jpg
自分が演奏する場合も、聴きに行った場合も思うことですが、
コンサートが行われる空間には、
外界と全くことなる時空が存在するなあと思うのです。

ピアノを弾いている、聴いているという現実はそこにあるのですが、
そのハーモニーも、各人の心と思考も、過去に未来にと飛んでいく・・・

作曲家が書き記したハーモニー☆
それをそに弾き表した私たちの音を受け、
なつかしさ、誰かとの思い出、未来への期待、希望・・・
そうしたものを現実の感覚として心に抱いて頂けたら、嬉しいです。
d0126550_112232.jpg
コンサートで演奏するということは、
普通にピアノを弾くことや、ピアノを教えることとは全く異なることなので、
ベテランの先生でも緊張すること・・・

でも、やはり、こうしてコンサートで人前で演奏し、
お聴き下さった方と、音と言葉を通してコミュニケーションがとれるということは、
本当によい勉強にもなり、前進する力にもなると思いました☆

そして、大好きな仲間と一緒に演奏できて幸せでした☆
この素敵なピアノ仲間と、また一緒に演奏できるよう、
私もまた頑張って行きたいなと思いました☆
d0126550_0593931.jpg
ご来場下さった皆様、
お花やメッセージをお贈りくださった皆様、
5Rホールスタッフの皆さま、
そして、Juinのみんな、本当にどうもありがとうございました!

2年後(笑)の秋、またお会いしましょう(^^)
[PR]
by timote24 | 2013-10-10 15:00 | ピアノ

コンサートリハーサル♪

みなさま、ごきげんよう(^^)

10月6日に開催されます、
ピアノグループJUIN第2回ピアノコンサートのリハーサルが、
会場の5R Hall&Galleryさんにて、先週行われました。

リハ後、残っていたメンバーでパチリ♪
(お二人はお仕事で先にお帰りになりました。)
お付き合い長いメンバーさんとはもう、10年になるね(^^)
d0126550_1253177.jpg
先日、恩師に自分の演奏を聴いてもらいに行った際、
プログラムをみせると、
「演奏会として考えられたいいプログラムね~!
後半はバラードずくしなのね!(2がないけど 笑)」
と仰ってくださったのですが、バラードずくしは、偶然です(笑)

でも、やっぱり、ショパンのバラードって、ピアノの名曲ですね♪
みなさんの演奏に、酔いしれました♪

前半は、リスト、ラフマニノフ、ドビュッシーと、
しっとり⇒華やかで面白みのある作品が並びます♪
d0126550_1385731.jpg
私は、ここ数年の勉強課題にしているリストの作品の中から2曲を選びました。
リストの作品では、特に、巡礼の旅シリーズが好きなのです♪
ですから、今年話題となった、村上春樹の小説によって、
リストの巡礼の旅 第二年が話題になった時は、嬉しかったです(^^)
しかも、ラザール・ベルマンのCDもってるし♪

私が初めに演奏する
『巡礼の旅第二年「イタリア」よりペトラルカのソネット第123番』は、
修道士ペトラルカの切ない恋の歌です。

楽譜の冒頭に、
そのペトラルカさんの第123番のソネット(14行詩)が添えられているのですが、
ようやくすると
「彼女はこの世の人とは思えないほど、天使のように美しかった。
私は彼女の涙を見た。ため息をきいた。彼女の愛も憐れみも、
全ての愛の苦しみも、快い美しいハーモニーをなして天地になした。」
ということのようです。

こういうロマンティックな曲に取り組むと、乙女心が蘇るといいましょうか(笑)、
実際に恋愛をしているときのような、甘く切ない気持ちになれます(笑)。
アラフォー主婦の日常では、なかなか、こういう気持ちはなれませんので(笑)、
こういう気持ちになれることって大切だなあって思ったり♪

3曲のペトラルカのソネットの中で、
123番は天使の音楽、天上の音楽なんて言われるそうなので、
甘く美しい調べが奏でられるように、あと10日!?頑張りたいと思います♪

JUINホームページ(メンバープロフィール更新)
⇒http://timote.sakura.ne.jp/juin.htm
[PR]
by timote24 | 2013-09-26 15:00 | ピアノ

コンサートへ向けて始動☆

今年の10月、
3年ぶりにピアノ仲間で演奏会をします♪

先日は、仲間で会場打ち合わせ&試弾会&ランチ♪
d0126550_2044631.jpg
皆さんの演奏聴いて燃えてきた~(笑)頑張ろう~(^^)

また、詳細が決定致しましたら告知致します。
よかったら遊びにいらしてくださいませね♪
[PR]
by timote24 | 2013-07-05 15:00 | ピアノ

バイオリン&ピアノで親子演奏♪

昨年からバイオリンのレッスンを始めた娘も、
先月でレッスン歴1年になりました♪

3歳のバースデーにバイオリンを与えてみたものの、
私もお手上げ状態\(--)/
ですから、私がお友達のH先生に指導を仰いだり、
親子二人三脚で先生の指導のもとレッスンを続け、
昨年の秋は、娘も発表会に出演することができました☆

そして、このゴールデンウィークに、
私が指導を仰いているピアノの先生の門下生発表会にて、
バイオリンレッスンを始めた当初からの夢目標であった
バイオリン&ピアノでの親子アンサンブルをすることができました♪
d0126550_12354766.jpg
娘と2人で舞台に立っての演奏☆
とても楽しい思い出となりました(^^)♪
d0126550_12355523.jpg
ドレスは娘が水色だったので、
私は手持ちのブルーかホワイトか迷っていたところ、
「OZのグリンダ(南の魔法使い)みたいだから!」娘の推薦で白に♪
(娘はアリスのつもりだそう^^)
という訳で、さわやか親子コーデとなりました♪
d0126550_12361829.jpg
ピアノ発表会ということで、メインはピアノ。
親子アンサンブルの後、私はピアノ独奏♪
曲目はここ2年くらい温めている、
リストの3つの演奏会用エチュードより『ため息』。

しかし3年ぶり、いきなりの舞台での演奏…
スポットライトに浮かび上がる鍵盤に、
一瞬、初めのポジションが分からなくなりました(@@;)

また、ああした環境で集中力を保ち続けることの難しさを思い出しました(><)
何箇所かトチりましたが(^^;)、
止まったり飛ばしたりという事故には至らず、
最終演奏をなんとか務められてほっ☆

でも、親子での演奏も含め、
今回、音楽って楽しい!演奏って楽しい!と改めて思いました☆
今年はコンサートの予定もあるし、ちょっとまたピアノ頑張ります♪

動画(冒頭のみ)
[PR]
by timote24 | 2013-05-03 15:00 | ピアノ

ピアノレッスンへ♪

お菓子研究家Nami☆です♪みなさま、ごきげんよう(^^)

昨日は、紅茶レッスンのあと、C先生のスーパーピアノレッスンへ☆
実に5年6年ぶり!?
久しぶりとあって、とても緊張致しましたが、とっても楽しかったですヽ(*´▽)ノ♪
久々に燃えました~☆

お菓子研究家Nami☆のHappy Salonへようこそ♪

タッチが甘くなってないかなど不安がありましたが、
以外にも「カワイさん、やっぱりやってるから綺麗な音してる」
と言われて嬉しかったです♪

もっと、早くにレッスン行きたかったのですが、
子育てで忙しいのはもとより、
上級レッスンは、仕上げてあることが前提なので、
なかなか出向けませんでした(><)

今回の目的は、
去年のパーティーの余興で演奏した『ため息』を磨きあげるため!
だったのですが、先生に発表会のトリをお願いされてしまいました(・・;)
あのころの情熱を呼び戻してちょっと頑張ります☆

お菓子研究家Nami☆のHappy Salonへようこそ♪

という訳で、あのころの情熱を思い起こすべく、
コンクールに出た時の画像を久々に観ました。
ピアノのホームページに音源だけUPしてありますが、
最近、動画の編集を覚えたので(笑)お初に動画UPしてみたいと思います☆

7年前、コンクールの本選を兼ねたコンサートに出演した時のもの。
突発性難聴を克服して(退院から5カ月目 右聴力は回復せず)で出場した、
「根性みせますわ!」という気概で臨んだ演奏です(笑)


このコンクールでは、本選出場どまりでしたが、
翌年の別のコンクールで賞を頂くことができました。
その翌年コンクールや入賞者演奏会の演奏がよかったのでしょうが、
残念ながら、そのビデオはありません(><)

と、この演奏に対して言い訳したいことは色々ございますが(^^;)
とはいえ、今、この動画のようには弾けません・・・
近づけるといいです・・・

激しさと、穏やかさをもつこのショパンのスケルツォ第1番は、
私の性格によく合っているのですが(笑)
何より、その時の心情にリンクしやすい曲だったので、入り込めました。

冒頭のガラスが割れるような不協和音は、まさに絶望・・・
そこから這い上がろうとする・・・というか、
その運命に挑もうとする人間の心情をテーマにしていたと思います。
[PR]
by timote24 | 2013-02-07 20:11 | ピアノ

ピアノコンサート終了☆

日曜日は、ピアノコンサートでした♪
d0126550_203513.jpg

久々の演奏会♪
演奏者の息子さんの熱い声援があったりと(笑)
アットホームな環境もあって、割と落ち着いて演奏ができました♪
d0126550_20352087.jpg

あれれ、演奏者に混じってご挨拶しているのはだあれ?
急遽、連れていくことになったローズちゃんは、控え室に待機でした(^^;)
d0126550_20353781.jpg

ご来場くださったみなさま、
本当にどうもありがとうございました!!!
また、応援メッセ下さった方もありがとうございました!!!

出演者のみなさまと軽い打ち上げの後、
夕方からは、友人と楽しみにしていたバレエ鑑賞へ♪
よかったです~よかったです~
d0126550_20355588.jpg

三つ子の魂100までといいますが・・・
物心付き始めた3つ4つの頃にあった、
ピアノとバレエとティータイムの習慣は、
30年経った今でも、私の居場所なり、私を形作るものとなっています・・・
[PR]
by timote24 | 2010-09-25 00:01 | ピアノ