<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

レッスン日記☆フランス料理☆スタート♪

お菓子・紅茶研究家Nami☆です♪皆様ごきげんよう(^^)

今年はひとつき早まって、9月より
Gastronomieレッスンがスタート♪
3年前から生徒さんの要望で始まった、
私が大好きで得意とするメニューを集めた3回完結のフレンチレッスン♪
ご好評いただきまして、今年から全6回のコースとなりました♪
今年は2クラス開講です☆

第1回目のレッスンの課題は、
BRAISE 煮込みです(^^)

と言う訳で、メニューは、
Veloute de petitpois プチポワのヴルーテ♪
Poulet braise a l`orange et au gingemble
鶏肉のブレゼ・オレンジと生姜風味♪
Creme mascarpone et pomme rouge
赤いりんごのマスカルポーネクリーム添え♪
あとは、コーンパン♪と4品作って頂きました♪
d0126550_17394779.jpg
フレンチというとちょっと堅苦しい感じもするかもしれませんが、
La Belle Vieは、主婦目線、女子目線を大切にしていますので、
可愛くて、自宅のキッチンで作り易い方法にしてお伝えするのを
モットーとしています♪ですから、本当に作り易い(笑)
でも、お味は決して単純ではなく、奥行きがあるのです♡

そんな、オシャレなフレンチに仕上げる
魔法を伝授致しました♪
d0126550_17395832.jpg
色々な場面で「感動~!」と生徒さまに仰って頂けて、
嬉しかったです♪
そして、試食タイムもみなさまの「美味しい~!」の大合唱♪♪♪
スープまで売り切れです!
食後は、特製お食事に合わせたハーブティー♪

皆様の幸せそうな笑顔に私も癒され♪
是非是非、またご家庭で実践してみてくださいね♪

皆様との美味しい、楽しい時間に感謝☆



[PR]
by timote24 | 2014-09-27 17:52 | ★レッスン日記<フランス料理>

スリランカ紅茶紀行☆Vol.3

お菓子・紅茶研究家Nami☆です♪皆様ごきげんよう(^^)

前日は、もう暗くなってしまってから、
ヌワラエリヤに到着しましたので、
ホテルの外観が分からなかったのですが、
こんな素敵な建物です♪

イギリス風庭園も見どころというので、朝はお庭をお散歩♪
紅茶を美味しくする、霧もみられましたよ♪
でも、ヌワラエリヤは標高1200~2000mですので、
寒い~(><)夜は暖房をつけた程でした!
d0126550_14235782.jpg
歴史ある素敵なイギリス風の洋館の前ですから、
ワンピースを着て写真に収まりたかったところですが(笑)、
寒いし、その日は茶摘みもするので、ジーパンルック♪

と言う訳で3日目は、
朝食の後、ヌワラエリヤの反対側にあるUVA ウバへ☆
ヌワラエリヤもウバもハイグロウンティーの産地ですが、
私たちが訪れた8月はウバのクオリティーシーズン!
是非とも、世界三大銘茶のクオリティーシーズンティーを
その場で飲みたい!とウバまで足を延ばすことに☆

ヌワラエリヤから1時間ほどだったかしら…
ヌワラエリヤの方がリゾート地として栄えていますが、
ウバ周辺は何もありません…
紅茶はヌワラエリヤよりウバの方が有名ですけれども。

そうして到着いたしましたは、HELPE WATTA TEA FACTORY☆
工場内は茶葉のいい香り!思わず深呼吸!幸せ☆
まるで紅茶の中に入ったようでした…
d0126550_14240725.jpg
はるばる日本から娘さんたちが紅茶の勉強に
ウバまできたということで、
会長のSILVA氏が、直々に工場内を案内☆
それはそれは、熱心にご説明くださいました!!

また、向上の最上階はお茶が頂けるようになっていて、
テイスティングと、お茶を楽しみました♪
ウバでウバを飲んで感動(T T)
d0126550_14241766.jpg
とにかく、美味しい紅茶の産地は、
眺めがいい、空気がいい、そして、風がいい!!
レッスンでも”風”という言葉がでてきますが、
その風を実感できたことが幸せでした。

本当に、キャンディもヌワラエリヤもウバも
風の谷のナウシカの風の谷のように、
ずっといい風が吹いていて…それがとても印象的でした。

最後に、茶園で働くタミル人女性のみなさんに、
茶摘みを教わり、お茶摘み体験♪
d0126550_14242771.jpg

一緒に写真を撮った後、
写真を見て照れるタミル人女性の方の笑顔が何とも純朴で、
心打たれました…

そうして紅茶を深く学び、現地のひととふれあい、
素晴らしい時間を過ごすことができ、
ウバでも感動と感銘をお土産に去ったのでした☆

その後は、紅茶列車が見えるホテルで昼食をとり、
(私たちは見られませんでした)
再びヌワラエリヤへ戻って、
昨日行く予定だったグランドホテルのアフタヌーンティーへ☆

アフタヌーンティーなのですが、
どうやら、植民地であったところでは、
アフタヌーンティーに相当するものハイティーといい、
本国イギリスのそれとは違います。

d0126550_14243942.jpg
と言う訳で、
メニューは、アフタヌーンティーと同じ、
サンドウィッチ、スコーン、それから、
イギリス伝統のケーキ、バッテンバーグケーキなどが並んでおりました♪
カレー風味のブッシェがあったのは、スリランカらしさかしら?
どれも、お教室で再現できますね☆
今度みんなで再現してみます?(^^)

とにもかくにも、ミルクティーのおいしいこと!
このグランドホテルのティールームはディルマでしたので、
後にコロンボにあるディルマのティールームへ行ったとき、
同じ茶葉を買いました♪

ゆっくりアフタヌーンティーを堪能した後は、
ヌワラエリヤにあるもうひとつの泊りたかったお宿へ~☆

Vol.4へ続く♡
スリランカ紅茶紀行Vol.4

[PR]
by timote24 | 2014-09-24 15:22 | 旅行

レッスン日記☆お菓子Ⅰ☆Happyレシピ♪

お菓子・紅茶研究家Nami☆です♪皆様ごきげんよう(^^)

今月のお菓子Ⅰ・ティータイムのお菓子レッスン課題は、
pâte à choux シュー生地☆
今年のメニューはEclairs エクレール☆

昨年もエクレールでしたが、
A,B,Cのメニューバランスの関係で、
今年もエクレールをやることになりましたが、

今年は、Blanc ブラン,Cafe カフェ,
Framboise フランボワーズ,The vert 抹茶の
4種のフレーバーを頑張って作って頂きました♪
カラフル☆
d0126550_15535085.jpg
最近のトレンド☆ハード×細身のタイプのエクレール♪
ショートサイズなので、Carolines カロリーヌとも呼びます♪

そして、中には絶品クリームがたっぷり♪
皆様、見た目も美味しさも100点満点♪
上手に、美しく仕上げてくださいました♪


その出来栄えに
「どこで買ってきたの?」と、ご家族に聞かれた生徒さま方も(^^)

d0126550_15535995.jpg
絶品クリームが、
たっぷりつまったカロリーヌ♪
見た目も美味しさも100点満点でしたね♪

また、この美味しくて、可愛いい手作りお菓子を

ご家族に差し入れしたら、
”いいこと♡”があった生徒さまも♪

今後もまた、La Belle VieのHappyレシピで、
Happyスパイラルを起こしてくださいね~(*^^)v

素敵な皆様とのHappyなひとときに感謝☆


[PR]
by timote24 | 2014-09-20 16:24 | ★レッスン日記<お菓子>

スリランカ紅茶紀行☆Vol.2

お菓子・紅茶研究家Nami☆です♪皆様ごきげんよう(^^)
今回は、スリランカ紅茶旅行記その2です。

キャンディーにあるティーミュージアム→昼食の後は、
紆余曲折ありまして(笑)、
ヌワラエリヤではなく、再びキャンディーの山奥へ(笑)

奥へ行くほど、
ヒンドゥー教を信仰するタミル人の人々が多く暮らしており、
ヒンドゥー教の寺院などもみられ、神秘的な雰囲気・・・

現地ガイドさんも、
これから行くところは、案内するのは初めてだということで(!?)
道行く人に、道を聞き聞き辿りつき…(笑)

そうして、到達いたしましたは、
LOOLE CONDERA (ルーラコンデラ)茶園☆
ここは、James Tailor(ジェームズ・テイラー)が築いた、
セイロンティー発祥の地☆
まさに紅茶の聖地☆
d0126550_13220330.jpg
エリア内に入ると、金色のお猿さんが、お出迎え☆
とにかく、ガードレールもない、急な山の斜面の細い道を、
マイクロバスで上がっていくのですが、そのスリルといったら!(笑)
おっかないやら、楽しいやら、もうワクワク!(笑)

そんな感じで、もう車では行けないというところまで上り詰め、
車を降りて、徒歩で少し登っていくことに☆

車を降りると、少し寒いくらいの涼しく澄んだ空気に、清々しい風…
私たち以外、誰っ一人もいない、この広大な茶園には、
風のおとと、野鳥の声が響くのみ…

経験したことのない静寂に包まれ、
まるで、木々の間から神様か天使がでてきそうな、
その神秘的な光景
に、みな言葉を失いました…
d0126550_13222886.jpg
後から、他の茶園も色々行きましたが、
このルーラコンデラ茶園は、別格といいましょうか、
何かが違いました…
パワースポットといいましょうか…本当に聖地という雰囲気です…

写真で見ると、普通の茶園なので、
ルーラコンデラについては、
その神秘的な空気と美しさはなかなか感じて頂けないかもしれませんが、

旅の最後、生徒さんたちに
「どこが印象深かった?」と聞いたら、みな、
「ルーラコンデラ!」と意見一致したほど…

そして、しばし歩みを進めると、
”テイラーズシート”と呼ばれる場所が!
ジェームズ・テイラーが座って眺めたという、
本当に見晴らしのいい、素晴らしい眺めのスポットです☆
(後ろは崖・・・)
d0126550_13224314.jpg
その近くには、
ジェームズ・テイラーが茶園を築いた時からあるという、
樹齢140年以上の、茶の木発見!
(帰りに出会った、ここで働くタミル人のおじさんに確認済!)

そう、レッスンでもお話していますが、
椿科のお茶の木は、放っておけば高く高く伸びていくのです☆
私も、高さ5m以上になるお茶の木を初めて目にして感激☆
気分は”ミステリーハンター”です。(笑)

そして、さらに行くと、ぱっと平地が開け…
ジェームズ・テイラーのバンガロー跡地が出現!
テイラー氏が紅茶の栽培に関する研究をしていた場所…

本当に、斜面から、いきなり平地が現れ、
その奥は大きな岩壁がせりたっていて、
なんだか、モーセが十戒を授かった場所のようなイメージでした…

しかも、そこには、古くからある石板ならぬ、石本が!
その本には、ジェームズテイラーの生涯が書かれておりました。
d0126550_13261339.jpg
スコットランド出身の、ジェームズ・テイラーが、
初めてルーラコンデラにを踏み入れたのが、17歳の時。

そして、紅茶の栽培を成功させ、茶園を築いたのが、
1867年32歳の時…

このルーラコンデラは、いわゆる観光地ではありませんし、
私たちも、行くのがちょっと大変だったのですが(笑)
19世紀の初めに、よくこんな(険しい)ところへ来て、
こんなところに留まって、紅茶の研究をしたなあと…

毎年毎年『スリランカ産紅茶』のレッスンで、
ジェームズ・テイラーさんがルーラコンデラでお茶の栽培に成功した
話をしていますが、

その偉業たるや、壮絶なものだったのだと、
初めての様に知らされ…
本当に、感動以上の思いでした…

そして、今回のスリランカ、ルーラコンデラを訪れたのは、
ジェームズ・テイラーに導かれたのだと、

確信のように思えてなりませんでした…

さて、その神様がでてきそうな、聖地を後に、
そこから、さらに標高が高いヌワラエリヤへ!
ルーラコンデラも寄りましたので、
予定より遅くなりましたが、丁度お夕食タイムに到着☆

ヌワラエリヤは、紅茶も有名ですが、
英国人が切り開いた避暑地で、
リトルイングランドとも呼ばれる、英国の風情ある高級リゾート地☆

その代表ホテルともいえる、由緒ある高級ホテルは、
にNUWARA ELIYA GRAND HOTELにステイ☆
午後はややサバイバルでしたが(笑)、
一転して、夜はちょっとドレスUPして、
生演奏の中で美味しいディナーを楽しむエレガントな時間☆
d0126550_13270406.jpg
お二人はお酒が飲めないというので、
スリランカのジンジャービアをご馳走してカンパイ☆☆☆
(ビアといってもノンアルコール。つまりはジンジャーエールのこと!
 スリランカの名物的な飲み物といっていいかも!)

こちらのホテルは、
イギリス植民地時代、スリランカ総督の別荘でしたので、
正真正銘、英国コロニアル様式☆
家具も、調度品も、数々の待ち会い部屋も素晴らしく…
特に私はカップボードに飾られた、
アンティークのシルバーポットにもうっとり~

とても素敵な場所だから、素敵に撮ろうと、
昔モデル事務所で教わった私の怪しいポージング講座をしながら、
生徒さんと記念写真も撮ったり、楽しい夜でした(笑)

Vol.3へつづく…

スリランカ紅茶紀行Vol.3

[PR]
by timote24 | 2014-09-17 15:00 | 旅行

レッスン日記☆テーブル☆初秋のご馳走♪

お菓子・紅茶研究家Nami☆です♪みなさま、ごきげんよう(^^)

なんだか、今年は急に涼しくなりましたね!
お風邪に気をつけてくださいね☆

さて、9月のテーブルコーディネートレッスンは、
”High Tea"をテーマに
課題のSimple Styleとガラス器についてStudy☆

前期最後なので、このレッスンも、
前期の総復習でセッティングを試みて頂きました♪
d0126550_22085651.jpg
”High Tea”は軽い夕食とともするお茶ということで、
恒例のローストビーフをご用意♪

”おもてなし”に高めるため、
前菜とデザートもご用意♪
d0126550_22091833.jpg
La Belle Vieが誇るお食事メニュー☆
初めて生徒さんも大満足!
このようなお料理が好評で、お料理レッスンも増えました。

美味しさに感激してくださった生徒さんが、
「先生のお料理のセンスって、霊感とかからくるのかしら?」
と、私に不思議な力があるのではないかと疑われ(笑)
「う~ん、カンはいいけれど、何にも見えませんよ!」と大笑い(笑)

昨年の補講で参加された生徒さんもいらっしゃり、楽しいひと時☆
「この回を逃していたなんて!今年来れてよかった!」
と仰って頂きました(^^)v

皆様と、学びある楽しい美味しい時間が過ごせたことに感謝☆



[PR]
by timote24 | 2014-09-13 22:21 | ★レッスン日記<テーブル

スリランカ紅茶紀行☆Vol.1

お菓子・紅茶研究家Nami☆です♪みなさま、ごきげんよう(^^)

2014年8月☆
記念すべき10カ国目は、スリランカとなりました☆

お教室も7周年☆紅茶の修了生さんも多くなりましたし、
なみ先生と行く♡スリランカ紅茶の旅』として、
JTB主催のオリジナルツアーを企画☆

という訳で、昨年、紅茶レッスンを終了された生徒さんは、
なっちゃん&みーちゃんと♡
スリランカのハイグロウンティーを巡る紅茶旅へ行って参りました♪

お天気にも恵まれ、
本当に写真も感動も思い出もたくさんのよき旅となりましたので、
数回に渡って更新できたらと思っております。

1日目
早朝、中部国際空港から成田へ☆
今回利用したスリランカ航空はJALとの提携便ということで、
成田での待ち時間、とっても素敵なエグゼクティブラウンジでまったり♪
お昼に搭乗して、およそ9時間でコロンボ国際空港に到着!
d0126550_19172076.jpg
スリランカ航空のCAさん、キレイ☆
それから、空港もキレイでしたよ☆
5年前に内戦も終わって平和になって、観光にも力を入れ出したそう☆

また、空港では大きなブッダがお出迎え!
仏教色が強いので、タイに似た雰囲気を感じました。

現地時間夜11時に着いたので、
そのままネゴロンボ市内にある、現代的で素敵なGATEWAY HOTELへ☆

2日目
朝食ヴァッフェも豪華な事☆
洋食はもちろん、スリランカのカレーもスープも沢山で、
この時は何を選んでよいものやら…
d0126550_19173697.jpg
とりあえず、カレーとナンのようなものと、
大好きなチャツネをとりましたが、
スリランカはご飯が主でナンはなくて、
私の取ったものも、サモサを平たくしたようなものでした。

お食事も終わり、準備が整ったら、
目指すはKANDY(キャンディ)、
そして、NUWARA ELIYA(ヌワラエリヤ)へ!
名古屋から松本、上高地を目指す感じ(笑)ですから、
3、4時間のドライブです!

町は、車、オートバイ、三輪自動車とさまざま!
道はアスファルトですが、
コロンボ市内を出ると、道はあまりよくないのと、信号がない!
追い越しもOK、息のあった譲り合い(笑)

車窓からは、町のにぎわいから、
農村風景に変わり、いたるところに、
ヤシやマンゴーやドリアンの木など、トロピカルフルーツ☆

日本ではみられない、
犬は犬らしく、牛は牛らしく、人は人らしい生活を営む風景
に、
感銘を受けながら車窓を楽しんでいると、
再び賑わいが感じられ…
d0126550_21581320.jpg
古都、KANDYに到着☆
スリランカ7大紅茶産地のひとつでもあります。

そして、都心から少し山に入ったティーミュージアムへ☆
すると、茶畑が広がって参りました。
実際のKANDYの茶畑を目にした私の感動といったらありませんでした。
また、KANDYは、今回お世話になったガイドさんの地元ということで、
ミュージアムの案内係のおかあさんもお友達とのことでした(^^)

ミュージアムでは、
製造に使われてきた機械や、
セイロンティーの父と呼ばれるジェームズテイラーの
愛用の品々等々、貴重なセイロンティーにまつわる物がみられました。
d0126550_19175021.jpg
上層階は、ティールームになっていて、テイスティングやお茶を楽しみました。
KANDYでKANDYを飲んでいることに感動(T T)☆
中産地になりますが、涼しくて清々しい風が気持ち良い場所でした☆
d0126550_21582457.jpg
ミュージアムを後にし、
KANDYの街を一望できる展望台で祈念撮影♪
アロイというお店でスリランカ料理を楽しんだあとは、
(アロイはタイ語で美味しいですが、スリランカ料理でした(笑))

ヌワラエリヤへ!行くはずだったのですが・・・
つづく(笑)

スリランカ紀行その2


[PR]
by timote24 | 2014-09-10 22:33 | 旅行

レッスン日記☆紅茶☆集大成♪

お菓子・紅茶研究家Nami☆です♪みなさま、ごきげんよう(^^)

帰国してすぐ、紅茶の3レッスン♪

9月は、ブレンドティーとフレーバードティーについてのレッスン♪
また、前期最後の回という訳で、
今までのレッスンの総復習&集大成!

という訳で、今までテイスティングしながら学んだ紅茶を
一同にずらり☆
d0126550_23454484.jpg
そして、その中から私がピックアップした、
いくつかの紅茶を使って、
今回のレッスンしたことを参考に、
ご自身で自分好みのブレンドティーを作製していただきました♪
皆様、紅茶のお味や香りがとても分かるようになりましたね!

また、微妙な配合の違いで、味わいが変わるのですが、
毎年、誰一人として同じ配合値にならないのが面白いです!

レッスンのあとのティータイム♪
今月のお菓子Ⅰ課題エクレールと♪
私の気まぐれでフレーバーがクラスによって異なりますが、
お菓子レッスンでは、4種類作ります♪
d0126550_15043733.jpg

また、スリランカから帰国してすぐの紅茶レッスンだったこともあり、
ティータイムでは、私も感動そのままに、
スリランカのお土産と、お土産話で沸きました♪

生徒さんが、
La Belle Vieはパワースポットと仰ってくださるのですが、
「帰国したばかりというのに先生パワフル」と(笑)・・・
スリランカの感動でさらにパワーUPしていたかもしれませんが、
生徒さんの美しい笑顔とお心が私のパワーの源です☆

後期は、さらに楽しい紅茶の世界へお連れしたいと思います♪
みなさまとの素敵なティータイムに感謝☆


[PR]
by timote24 | 2014-09-06 23:52 | ★レッスン日記<紅茶>